CCNAの勉強をはじめました

遅まきながらですが、ようやく本格的にCCNAの勉強を始めました。
Ping -tとクラムメディアを問題集として活用しつつ、
何冊かの本を読みながら少しずつ知識を蓄えていってる所です。

やっていて思うのは、LPICに比べると、
細かい動きをより正確に抑える事が求められるように感じます。
例えばSTPであれば、最終的にどこがNDPになるのかだけでなく、
ルートブリッジの選定からRP→DPが選定されるまでの
過程を図を書きながら説明できるレベルが必要というか。

大雑把に機能を知っていても、動きがわかっていないと結局
役に立たない知識になってしまうので、少しずつ整理しながらやっていこうと
思っています。GNS3ももっと使って行かないとですね。

勉強にあたって、多分業界的には相当有名なサイトで「今更かよ」と言われそうですが、
このサイトがすごいですね!内容が濃くてよくまとまっていて素敵です。
しっかり読みこんで勉強しようと思います。

ネットワークエンジニアとして
http://www.infraexpert.com/

※後、以前に紹介した『なれるSE!』シリーズがモチベーション維持にとても
 役に立っています。 「あーコンフィギュレーションレジスタは×巻に出てきたなー
 とか、ループ制御にスパツリやOSPFを使う云々は×巻に出てきたなーとか
 要所要所で読み返しながら勉強してます。